逢人青春記

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンダカンダ

<<   作成日時 : 2010/09/01 21:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

なんだかんだと、前回に先生達との話を書いたけど、

結局は、先生が足りないので、授業に入ることになった僕です。

といっても、あくまでクラスの担当としてはラオスの先生にしたいので、
脇役になろうと思う。
ラオスの先生が教える ってのが、やっぱり大事やと思うから。
まぁたまーに変わってもらったりする予定やけど。

とかいいながら、昨日もガッツリ2時間授業した 僕です。

なんだかんだ、
今までしてきた授業も、生徒も「わかりやすかった」と言ってもらえてるみたいやし、
(直接聞いたわけでなく、先生伝いに聞いたから真意はわからんけど。)
一緒に入ってくれてたラオスの先生にとっても、
今までの教科書一辺倒の授業とは違う授業の魅力に少し気付いてくれたみたい。

もっと生徒に考えさせやなあかん、
授業の主役を生徒にってのを、
伝えたくて、
こんなラオス語やったら伝わらんわー って勝手に凹んだりしたけど、
そのラオス語を差し置いても、
少しでも伝わったなら、それはそれで、成功やったんかな、と思った。


明日も授業。がんばろっかー。

といっても、
ラオスの生徒、 ほんっまに態度が悪い。
まぁそれも日本を基準として勝手に考えてるだけやけど。
2時間の授業中、1時間は、怒る時間なんちゃうかなってぐらい、
怒ってる。
まだまだ全員をまとめるだけの力は無いなぁ。
と、これまた塾講師バイト初期の悩みを再度抱くわけです。

まぁ ゆっくりやっていこう。

それにしても、
ラオスの先生曰く「怒ったら生徒が聞かなくなるわよ。」とか「生徒がわがままなのはしょうがない。」とのこと。
つまり、怒っても意味が無いから、怒らない。
というか、私たち、怒れないし。
と開き直ってるのをどうにかしたい。


別に、怒るだけがすべてじゃないんはわかってるけど、
人が話してるときに、
普通に、私語したり、立ち歩いたり、
その態度は、人として、失礼やろ、やっぱり。

別に勉強できやんからどうとかじゃなくて、
その「聞く耳持たず」って態度は、明らかに、おかしいし、
それは大人が伝えるべきものやと思う。

日本の価値観なんかな。それも。

けど、人の話聞かなくてもいいですって文化、あるわけないと思うし。

テストのカンニングにしても、
50分間、言い続けたわな。はい。
「私語するな」「後ろ向くな」「カンニングするな」
って。

ほんまに、50分間、ずーーーっと。
怒られるってことを普段から知らんから、
一人に注意してもまた別のところで、
そこで注意しても、これまた別のところで。
もぐらたたきみたいに ほんまに次から次へと

まぁ、それがラオスの授業スタイルって言えば、それはそうで。
けど、だからこそ、生徒の学力が伸びへんねやって、
最近、確信しつつある。

だって、俺が教えた 平方根。 結構できたもん。みんな。
さっき言ったけど、半分くらい、怒り悟し、の時間やけど。


ということで、
本授業とは別に、数学クラブを立ち上げることにした。
それなら、
ラオスのカリキュラムとか無視して、
自分のやりたいように、自分のスタイルで教えることができるしな。
まぁジャパニーズラオス語をラオス語に通訳してくれる先生がおらへんのは、痛いけど。
まぁこれもまた、挑戦やな。

がんばるさー。


ちなみに、別に凹んでるわけじゃないねんでー。
生活は楽しくしてるから★
てことで、

サワンナケート名物 恐竜ツワー時の写真をup>>

かなりいけてる?
画像

久々にお顔
画像

サワンナケートで仲良し、ラオス人のおバカ二人組。
ちなみに女の方は現在、広島県へ出張中。
画像

うわさのウンナン南原と
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
きっと、自分も半年後同じような状況を経験するんだろうなって思って読んでた。俺だったどうするかな〜、って。壁にぶつかったら、すぐさま次の案を考えて実行している姿、本当にすごいよ。応援してます、先輩☆
キリ
2010/09/15 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナンダカンダ 逢人青春記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる